猫・ルークの毎日や病気のことを綴っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
6月 奥州・平泉に行ってきました。

毎年、1年に1度だけ、以前働いていた女子5名と旅行に行きます。


今年は6月に岩手県・平泉に行ってきました。




東北新幹線で一ノ関。


一ノ関に着いてからは定期観光バスに乗って平泉観光。


中尊寺 ⇒ 平泉文化遺産センター ⇒ 毛越寺 ⇒ 達谷窟 ⇒ 厳美渓


というルートにて観光♪ガイド付きで楽ちん・簡単♪♪ 3,400円也。




平泉といえば、昨年、世界遺産に登録されたばかりのところですね


P6102277.jpg
こまちに乗ってスタート!!


P6102278.jpg
一ノ関で降りると、うれしいwelcomeボードがありました。


平泉が一番栄えた時期…平安時代末期から藤原4代目が源頼朝に滅ぼされるまでの間


ですが、この場所は金が良く採れ、近くには豊かな北上川が流れ、強くて良質なお馬


さんがたくさんいたそうです。


必然的に栄えるべき場所だったのかもしれませんが…京の都から離れているし、ましてや


蝦夷などと差別されてきた東北の地。それでも、平泉という地が世界遺産に登録される


までになったのは、長い間、中尊寺を大事に保護されてきたからでしょう。


現在、金色堂は建物に囲われ大切に保管されています。が、写真撮影が出来ない!!


残念…。


金・金・金!!すっごい光輝いてました~。


P6102284.jpg
金色堂、なかなかゆっくり見れないのよね~。人がたっくさんだし。


P6102298.jpg
中尊寺でお昼ご飯。やっぱり暑いから「そば」


メニューに「わんこそば」ってあったので、食べてみたい~と思ったのですが…


バス観光で時間もアレですし、昼からそんなに食べなくてもいいかなと思い断念。


今度行った時には絶対に体験してみたいです。




で、お次は平泉文化遺産センター!


私が平泉を多少知っていたのは、大河ドラマで「義経」を見ていたから。


こちらの平泉文化遺産センターで、平泉を更に深く知ることが出来ました。


P6102300.jpg
こちらの蓮は、藤原泰衡の首桶に入っていた蓮の種より開花した蓮。


お次は、毛越寺(もうつうじ)←絶対に読めなーいよね?!


P6102322.jpg


毛越寺は藤原2代目と3代目が造営にかかわったそうです。


藤原3代目までは頑張っていたのにね…。


どんどん衰退していってしまいました。




さてお次は、達谷窟。


P6102327.jpg
毘沙門堂


どんな由来があるところか、あまり記憶にないので、しおりを拝借。


坂上田村麿(←聞いたことあるでしょ?!)が創建したという毘沙門堂の境内。


古くから殺生禁断地とされ、動植物の採取やたばこ・飲食の行為、犬猫を伴っての


参詣は固く禁じられているそうです。


P6102328.jpg


こちらは毘沙門堂の後方にそびえ立つ岩面大佛。


岩の中に顔が刻まれています。わかるかな?!


これは源義家が、何かの供養の為に馬上より弓で彫りつけたそうです。




そしてバス観光の最後は厳美渓。


P6102347.jpg


伊達政宗もお気に入りの場所だったそうです。


そしてこの厳美渓にある「かっこう団子」


知ってます?よくテレビでも紹介されてるんだけど。


あっ「水曜どうでしょう」でもやってたね♪




どんな仕組みかといいますと、川の向こう側にある団子やさんから、


ロープを伝って団子をこちら側に籠に乗せて送ってくれるんです。※もちろん有料。


私達が着いた頃にはもう団子は売り切れでした。


P6102341.jpg
噂のかっこう団子やさん。


P6102348.jpg
完売すみませんってことで、水が入ってました(笑)


どうしても団子が諦めきれず、厳美渓周辺にある団子屋さんにて


団子をいただきました。


P6102352.jpg


米粉を使ったお団子ということで、めちゃ柔らかくて美味しかった♪




観光もお腹も一杯になった平泉1日目。


もう平泉を制覇したのではないかと思われるくらい充実な1日でした。

スポンサーサイト
page top
山登り~♪
梅雨の最中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。


お休みの日に、布団を干した~いと思っていても、曇り空だったりで


なかなか干せませんね…。


その梅雨も間もなく明けるのかな。そうなればいよいよ本格的な夏が到来!


今年の夏も暑いらしいです。


私もルークも夏が好きなので、楽しみたいと思います♪




先月、職場の人達と山登りをしに、山梨県の大菩薩嶺というところに行って


きました。


山登りをする人の中では有名な山で、日本の百名山にも選ばれています。


2012_05280187.jpg


2012_05280183.jpg


尾根を歩くのは平坦で楽だし、景色も全開で見えるし最高!!


頂上では念願のカップ麺を食べました(笑)


2012_05280170.jpg


なんてことないカップ麺だけと…山の上で食べると旨いね~。




山登りって最初辛くて、もう山登りはしたくないーー!なんて思うのだけど


なんかまた行くんだよね…。本当になんでだろう??


自然に包まれている安心感とか、頂上に登った時の達成感などなど、色々と


感じることはたくさんあるから?


無になる時間があるのも、気持のリセットが出来てよいのかも。


きっと辛くともまた誘われれば山に登っちゃうね(笑)←足腰が丈夫なうちは…


また次の月曜日に友人と山登りに行って来ます。


でもまだどこに行くのかは決めてない~。


早く決めなきゃ。いつもギリギリ~(笑)
page top
福島へ行ってきました。

ゴールデンウィーク突入しましたね~。


私は明日30日から4日までお休みです。うれしい


うれしいって思えるのはルークが元気でいてくれているからこそ


感じられるのかもしれませんね。感謝・感謝。




先日27日の金曜日に福島県三春町の滝桜を観賞しに行きました。


日本三大桜に数えられる有名な紅しだれ桜です。


P4272153.jpg


P4272102.jpg


雨がぱらついていたものの、少ししたら雨も止みました。


曇り空だけどいい!!


花は満開だし、ここはお花見する人で休日はすっごく激混みする所


なのにゴールデンウィーク前の金曜日だったのでゆったりと桜を観賞


することが出来たので満足です


来年もこうやって素敵な花びらを咲かせてくれるよう、手を合わせて


帰りました。




次に向かったのは、会津若松城


P4272209.jpg


白虎隊で有名なお城ですが、私は戦国時代が好きな人なので


伊達・上杉・蒲生氏郷・加藤嘉明などなど、有名な武将が


このお城に関わっていて、そんなお城に自分が居ると思うと


めちゃくちゃテンションがあがりました~


P4272191.jpg


そして天守閣に登りました♪


天守閣から見る桜もすばらしいですね。


桜とお城って、すっごいマッチすると思いませんか?


紅葉も合うんだけど、やっぱり私の感性からいうとやっぱり桜なんだよな~。


見ていてうっとりしてしまいました。


P4272165.jpg


あ~もうここに住みたい!!(笑)


ここには茶室もあるのですよ。


利休が秀吉の命で死罪になり、利休の茶道が途絶えるのを惜しんだ


蒲生氏郷は、利休の子をこの会津の地に匿い、それによって子の命は


助かり、その利休の子によって茶道や美学が今に引き継がれているわけです。


そんな蒲生氏郷に対し、茶室をプレゼントしたらしいです。


P4272200.jpg


それがコチラです↑


麟閣っていうらしいです


P4272202.jpg


茶室のにじり口です↑


こんな狭いところから入るのね…。




今回のこの旅行は楽しかったな~。


桜とお城と歴史を堪能出来たし。


福島は最高ですよ!!!


また遊びに行きたいです。




こんなに満足してしまったので、ゴールデンウィークはお家に居ます。


車やバスの事故が頻発しているので、皆様気をつけてお過ごし下さいね。

page top
金時山へ。
先週の月曜日、またまた山登りに行って来ました


ルークの事があったので、あまり気が進まなかったのですが


登山だったら全身が自然に触れられるから、気持も前向きに


なれるんじゃないかと思い、気合いを入れて頑張ってきました!!


(なにせ登山は修行だから…笑)




登山場所は昨年行った箱根町の「金時山」です。


友人は横浜に住んでいるのですが、新宿駅で待ち合わせをし


小田急箱根高速バスにて金時山登山口まで行きました。


新宿からの高速バスで登山口まで行けちゃうのは本当に便利です。


ちなみに往復で3,330円也。30分毎に出発しています。




その日は、雲が多少あるものの、風がない暖かい日で、まさに


登山日和でした。。




P4022048.jpg


頂上へは昼前に到着


残念ながら今回は富士山に雲がかかっています。


雲がなければ本当に富士山の裾野まで見えるんだけどな~。


残念でした。




そして富士山を拝んだ後は、山頂にある茶屋にて温かい


お蕎麦をいただきました。


P4022051.jpg


隣の席に座っていた人達は、ほぼ毎日金時山に登っている


らしく、しかも2周も3周もしているんだそうだ…。


すっすごい!!!


健脚だわ~。


P4022049.jpg


で、そのすごい方達に促され、登頂した記念に記帳をしてきました。


更には、富士山に登りなさいって薦められちゃいました


いやいや、まだひよっこなので無理ですぅと笑ってごまかしました。


けど!!


死ぬまでには登りたい…おおげさだけど。


いつどうなるか分からないから、やっぱり今年の夏に登っておく?!


でもね…富士山はこの金時山の3倍は登らなきゃいけないんですって


想像できないけど、かなりの持久力が必要となるでしょう。


やっぱり登山て修行だよね~。


富士山登山はよーく考えておきます。




下りは軽快に進み、お土産屋さんにて買い物をしがてら、ビールで


乾杯しました。


P4022056.jpg


いい汗かいて飲むビールは最高だね




すでに、来月はどこに登ろうか考え中です


page top
謹賀新年。

明けましておめでとうございます。



皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。






さてさて、私の年越しは、31日は23:00位に寝て、寝ている間に年越しをしました。



というのは翌日1日に長野県の善光寺と北向き観音に行くバスツアーに参加する為



朝早い出発だったので、早く寝てしまったのです。



なので、いつものジャニーズのカウントダウンを見ていないので、どうしてもお正月



って気がしないのが実感です。



P1011926.jpg
善光寺山門。



P1011929.jpg
善光寺本堂。



P1011928.jpg



参拝者の多さにびっくり。でも広い境内だし、本堂も広いので思ったより早くお参りが



出来ました。






そして次は別所温泉にある北向観音へ。



別所温泉といえば、真田幸村。



この温泉で英気を養ったそうです。



温泉には入れなかったけど、今度は個人で来て温泉に入りた~い。



P1011941.jpg
北向観音。善光寺とは向き合って建っているそう。



こちらは善光寺とは違い、規模が小さいです。



なので参拝するのに一時間近くかかりました



どうして善光寺と北向観音の二か所に初詣?って感じなんですが、きちんと意味が



ありました



善光寺が来世の利益、北向観音が現世の利益をもたらすそうで、どちらかだけだと



片参りになってしまうそうです。だから必ずセットで参拝するそうです。



きちんと両方参拝出来たし、今年は良い年になるかな??



でも、初めての参拝でそんなこと考えるのは図々しいよね



お守りも買ったし、悪いことがなかったら、また来年こちらに初詣に来たいです。



あっ今度は温泉付きでね






2012年、皆様が幸多き年になりますように。


そして、大きな災害などありませんように…願いを込めて。
© 銀色しっぽ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。