猫・ルークの毎日や病気のことを綴っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
予約。
月曜日に図書館へ行ってきた。
桐野夏生の「アイムソーリー、ママ」を予約してきたが
10人待ちだった。半年くらいたたないと自分の所に
回ってこないなぁ~。もうちょっと早く予約しとけば
よかった。予約をし終えたので、館内をひと回りし
ペットの本がある棚へ行った。そこで、なんという本か
わからなかったが、猫の本を立ち読みしてたらグレー色の
猫の特色が書いてあった。「頭がよく、自分を気高いと
思っており…」とかなんとか。うっそーん。
下の↓写真見たらそうは思えないでしょ。

01180036

01180038

目が!目が!!飛んでるーー。

スポンサーサイト
page top
今日はさぶ~。
今日は明け方の地震に驚き、雪も積もりはしなかったけど
長く降り続いたりでイヤーな気分。
しかも地震で中途半端な時間に起きて二度寝したおかげで、
あまり寝た気がしない。ほんと損した気分。プンプン
それにしても今日の地震は恐かった。ホント今日は死ぬの
かもしれないと思った。猫たちもびっくりしたのか
なんだなんだって顔をしていた。
動物って天災なんかを事前に感知する能力があると
聞くけど、うちの猫らはちっともそんなものもってない
ようです。はい。

2034

1対2の戦い。ルークくんは手は出すものの、貫禄のある
白猫のミミに負けてしまいます…。早く仲良くなってよ!!

page top
最近感じること。
毎日、平和である。好きな本を読み、好きなTVを観て、
お酒を適当に飲み、ルークくんと適当な距離感を
もって一緒に過ごし…。なんでもないことが
とても幸せに感じます。なんて安上がりなって感じだけど
まぁ、そんなもんだよね~。こんな感じで年をとっていくの
かな?こんなこと言ってると年寄りくさいかしら…

01230014

このおふたり、12歳・11歳の親子です。
ルークを含め、この子たちを見てると平和だなって
つくづく感じます…。

page top
ミュージカル観賞。
今日は念願の堂本光一の「shock」を観に行った。
帝国劇場の1Fの8列という良い席を会社の友人の
ヨッチさんにチケットをとってもらった。
実はわたしミュージカルというのは初めての経験。
なんか自分が別の世界へぶっ飛んでしまったかのように
「shock」の世界へストンと入ってしまったのです。
そんなことで終幕して劇場の外に出たとたんにいつもの
現実に即刻戻ってしまった。もうちょっと余韻を楽しみ
たいのに!!
来年もヨッチさんと一緒に観に行く約束を早速しました。

01220020
ルークくん自分のしっぽを踏むなり

ルークはよく自分のしっぽを踏んで座る。
足の肉球が冷たいから踏んでいるのかなんなのか知りたい。





page top
砂漠の船、読破。
「砂漠の船」やっと読み終わった。
物悲しい気持ちになってしまった。家族を綴ったもので
いろいろと考えさせるものであった。
最近、このような類のものばかり読んでいる。
老い・家族崩壊・死・リストラなどなど…。

次に控えている本は、村上龍さんの本。
デビュー作の「限りなく透明に近いブルー」です。
有名な著書だけど、実は読んだことがなく楽しみです。

01300081
両足揃えて屈伸状態でお昼寝

01300082
半目開けてる!?恐いですよ、ルークくん



page top
都内へ。
今日は久々に友人K子と品川プリンスホテルにランチを
しに行きました。エグゼクティブタワーの上階で絶景を
前にお寿司をいただきました。うーん久々に都会の雰囲気も
良いな~と思いながら品川の街を堪能して来ました。
いつ間にか、品川駅の港南口からビルが直結していて
びっくり。
以前、品川に通勤していたこともあったけど、その頃と
全然雰囲気が変わってしまった。

ほんとはランチの後、カレッタ汐留内の「都路里」に
行ってデザートを食しようと思っていたけど行けなかった
ので、次回行こう。
© 銀色しっぽ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。