猫・ルークの毎日や病気のことを綴っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ステルスるーくん。
ダンボールの穴から、こっそりと私を見ているルークくん。
知らないふりして近づくと、ルークはビックリ箱のように
箱の中から勢いよくジャンプして私を驚かします。(≧▽≦)
いつもこんな感じでルークに、やられてます…。
それから、よく物陰から走って来ては私の脚をタッチして逃げ去ったりもします。
猫って人を驚かすという行為が好きなんでしょうか?
皆さんの猫さんはどうですか?

スポンサーサイト
page top
ポスター風?
サマになる男、ルークくん。
キャットニップ入りお魚クッションが今のお気に入り。
小さくたって何だって、クッションの上に小粋に乗ってみたい。
どうにかポーズが出来たらしい…

page top
お休み。
今日・明日と2連休。先週も2連休だったけど、丸々2日間、旅行だったので
今回のお休みは、おうちでゆっくり過ごす予定です。あいにく天気も悪いし。
なので、今日は午前中に掃除を済ませ、昼ビールを堪能し、夕方まで昼寝。
ちょっとだらだらし過ぎ?

そして、ルークの様子は…今、飲んでいる「エクセグラン」という薬、1/4錠を
一日2回飲んでいますが、今のところ効いているようで、てんかん発作は起きて
いません。小康状態とでもいうのでしょうか。このまま、ホメオパシーや
タウリンだけで済む様な状態になればいいのに…。
最近、特に気を付けていることなんですが、テレビの音を気持ち小さくしたり、
ルークを驚かさない様、穏やかに行動をするように気を付けています。
そういえば、最近、選挙カーがその辺を走っているので、うるさいの
盛り上がりたいのはわかるけど、住宅地の中では、もう少しスピーカーのボリュームを
下げて欲しいものです。

そんなこんなで、最近、読書してないですね。東野圭吾の「手紙」以来、本を読んで
いません。漫画を少々読んでいる程度。今「デスノート」を読んでいる最中です。
文章が多いので、一冊読むのに結構時間がかかります。
「デスノート」は、死神界から人間界にデスノートが二冊落とされ、それを拾った人が
デスノートの所有者になり、所有者がそのノートに人の名前を書くと、その書かれた
人が死んでしまうという、恐ろしいお話。所有者に、死神がつくんだけど、その死神の
リュークがとってもカワイイ。
映画では、主役でノートの所有者でもある夜神ライトの役を藤原竜也、そして探偵で
藤原竜也と戦うLの役を松山ケンイチ、死神はCGなんだけど、声を中村獅童が
やっています。映画も面白いので、お薦めです。

  
page top
…続き。奈良。
二日目は、8時に大阪・梅田のホテルからバスで出発。高速に乗り奈良方面へ。
途中、道の駅に寄ってトイレ休憩したが、柿の葉寿司・葛・干し柿・吉野杉で作られた
お椀などなど、いわゆる特産物が私の目を奪った。普段、関東では見られないものなど
多くあり、うきうきしてしまいました。でも、わたしが一番惹かれたのが、さくらの
ソフトクリーム。結局、道の駅では食べるのをやめてしまったのですが、本日最初の
目的地・吉野山で念願のさくらソフトクリームを食べることが出来ました。
道の駅では300円だったのが、吉野山では250円だった。やった得した。
お味は…ソフトクリームなので、とっても美味しかったけど、さくらの味、してたかな?
まぁ、そんなことはどうでもいいですね(笑)

さくらのソフトクリームが250円だった吉野山↓ 山桜は素朴だけどなかなか素敵ですね。

   吉野山

次の目的地、長谷寺です。とっても静かなところにあるんです。この日は、何かの祈祷が
あって、静寂の中にお坊さんの声が響いていました。二日間の間、廻った中で、私的に
この長谷寺が一番好きだなと感じました。

   長谷寺2

   長谷寺1

page top
京都・奈良へ
ルークのてんかん発作が気になるも、ルークをダンナさんに任せて一泊二日の旅行に
出掛けました。(ツアーだけど…しかもメインはお花見。)
名古屋まで新幹線で行き、そこから貸切バスに乗り換えて、いろいろと廻りました。

今日は一気に写真を披露しちゃってもいいですかねー?とりあえずは、一日目だけ。

まずは、滋賀県・彦根城に行きました。桜が満開でしたよ。

   彦根城

次に廻ったのが、京都の清水寺!!こちらの桜はちょっと散っていました。

   清水寺

お次は上賀茂神社です。円錐状の砂のかたまり、見たことありません?↓

   上賀茂神社1

   上賀茂神社2

   上賀茂神社3

初日最後の締めは祇園エリアにある円山公園の夜桜です。キレイですよね?!
この円山公園では、桜が超満開で、宴会をしている人がたくさんいましたよ。

   円山公園

この日はなぜか大阪・梅田のホテルに泊まりました。梅田って、とっても都会!!
こんなところでOLしてみたいって思っちゃいました。
今度はゆっくり大阪に行ってみたいな~。
page top
フラワーエッセンス&ホメオパシー。
昨日の昼、ホメオパシー医療を取り入れている都内の江戸川区南小岩にある動物病院へ
ルークを車に乗せてうちのダンナさんと一緒に行ってきました。
車嫌いなルークなので、片道約1時間半、ハラハラしながら乗って行きました。

小岩駅に近いところに病院があり、駅周辺は道がとっても狭い。しかも病院は
見えているんだけど、一方通行が多くてなかなか病院に辿りつけませんでした…。ううっ。

病院の院長先生は女性。その先生は「catia」という猫の雑誌に載っていた先生で、
動物と人間のあり方、そしてホメオパシーの素晴らしさを書いた記事を読んだことがあった。
ホメオパシーを取り入れるんだったら、ぜひ、この先生に診てもらいたいなとずっと考えて
いました。念願叶ってうれしいです。(ルークにとっては苦痛だったでしょうが…)

診察は、今までの病歴と経過・ルークの性格・現在飲んでいる薬などを事細かに話し、
触診・歩行(足がよろけるので)をさせて診察が終わりました。しっかりと話も聞いてくれ
フラワーエッセンスとホメオパシーのレメディを選び、調合をしていただき満足です。

これが↓調合してもらったフラワーエッセンスとホメオパシーのレメディ。

   フラワーエッセンス

↑こちらフラワーエッセンス。これを飲み水の中に入れたり、体をマッサージしてあげる。

   ホメオパシー朝

↑朝用のレメディ。砂糖粒の中に自然界の動植物や鉱物などから採取した物質が入っている。
これを少量の水で溶いて飲ませます。手で触ってはいけないんです。

   ホメオパシー夜

↑夜用のレメディ。

ところで、肝心のホメオパシー医療とはどんなものかと言うと…

ホメオパシーとは「同種療法」とも呼ばれ、ドイツ人医師のハーネマンが創始した治療法。
特色は毒をもって毒に気づき、心と体の不調や問題点を手離し、心身ともに健康な状態に
自ら戻っていくという自然治癒力に働きかけるものだそうだ。
ホメオパシーもフラワーエッセンスも、共通しているのは「体が本来持っている
自然治癒力を高めて病気を癒す」というところにあるそうだ。

なんとなく抽象的な表現なので理解しづらいですけどね。

もともとは人間の治療に使われていたものなので、私も心身ともに疲れたら先生に診て
もらい、レメディを選んでいただきたいものであります。





page top
夜桜。
今日、栃木県栃木市にある太山寺の樹齢350年という
一本のしだれ桜のライトアップを見に行った。
一本とはいえどすごい存在感。幹も立派で歴史を感じる。
写真は携帯から撮ったのですが、夜で暗いし、全体を入れよう
とすると何を写しているのかわからないので、こんな写真しか
撮れなかった。でも、喧騒の中から離れ、ひっそりと
そびえ立っている夜桜はとっても幻想的でした。

© 銀色しっぽ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。