猫・ルークの毎日や病気のことを綴っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
悪魔の手毬唄

今年のお正月にフジテレビで放映された「悪魔の手毬唄」を今頃になって観ることに。


夜11時位からひとりで観始め、1時過ぎ位に終わったのですが、映像にめちゃ恐い

部分があったり、かたせ梨乃の迫力ある悲鳴にビクッとしたり(ルークも反応・笑)で

ミステリーというかオカルトちっくな部分もありエキサイトしながら観ました。


稲垣吾郎ちゃんの金田一耕助シリーズは、これで5作目だそうです。歳も重ね追いつ

いてきて、今位が丁度いいのかな~。とにかくこなれてきました。



お話は鬼首村に伝わる手毬唄の歌詞になぞり、殺人事件が次々と起こっていくので

すが恐怖だけではなく、女性の悲しみ苦しみなどもきっちりと表現され、とても奥深い

よく出来た話だと思います。

山間部の村・腰の曲がった老婆・手毬唄というキーワード、そして現代とは違う昭和初期

から中期にかけての近いけど未知なる時代背景、鬼首村の舞台となった場所もまた素晴

らしいし、もちろん映像も素敵でした!



悪魔の手毬唄改版


また「悪魔の手毬唄」を読んでみよう。


そして次は横溝作品の「悪魔が来たりて笛を吹く」を読んでみようかな。実は原作も

読んだことないしTVや映画でもまだ観たことがないので、GW中に読んでもいいで

すよね。楽しみだにゃん♪
スポンサーサイト
page top
スッキリしたい。
今日は衣替えをしてみました~。


もう絶対に着ないと思われる服や、古くなって色褪せた部屋着などを思いっ切り

処分しました。ついでにタンスやクローゼットの中に入っている物を全て取り出し

掃除機でゴミを吸い取り、取り出した服をもう一度たたみ直して完了。

かなりスッキリしました♪


ルークは私のお手伝いをしているつもりなのか、私の周りをウロウロして、私が

手抜きをしていないかしっかりと監視していました(笑)


   なにか?
   なにか?


とにかくGWまでにお部屋の片付けをして、スッキリとした気分でお休みを

過ごすのが今の目標。


しかしどうしてもスッキリしないものがひとつあるのです。


それはルークのオシッコを採って病院に行くこと。


私がお休みの日ではないと、ルークを病院に連れて行く時間が取れないので

今日はオシッコしてくれるかな?と、ルークを気にしながら衣替えをしました。

でも結局今日もしてくれませんでした。


それはたぶんルーク的に、私がお休みの日には何か良からぬことがあると

思っているからなのです(-_-;)

「オシッコする→オシッコをkappaに採られる→病院に連れて行かれる」

って、よーく知っているから。だから私がお休みの日は、私が食事をしに

1階へ行ったり、私がちょっと外に出た隙を狙ってオシッコをしちゃうん

です…。頭いいよね…(-_-;)さすがルークたん。はははー


だから今回も血液検査のみで腎臓の状態を診る羽目になりそう。


早くスッキリさせて、GWを迎えたいデス

スッキリしたいのは私だけで、ルークはいい迷惑なんだろうな。
page top
給付金どう使う?
先日、わが家にも給付金の申請書が郵送で届きました。

おっやっと来たか~と安堵しました(笑)しっかりと記入して、さっさと返信

しちゃいましょう。間違っても「辞退」はしませんよ。


TVで給付金の案件が出た当初は、福祉とかに使えばいいんじゃないの?など

いろいろ思っていたけど、給付金が実際にもらえる(戻ってくる?)となったら

じゃあしっかりと貰うべきものは貰っておこうじゃないの!という体勢に気持ち

も変わり、今では給付金が出たら何を買おうかな~なんて考えるのが楽しかった

りしています。


皆さんは給付金をどう使いますか。


私は、ランニング用のスニーカーを買おうと思います。せっかくなので12,000円

きっかりぐらいのものでも買ってしまおうかな。楽しみ♪


でも、その給付金、いつ頃振り込まれるのでしょうか?!
page top
金色の野辺に唄う 「今日どんな本をよみましたか?(197580)」


金色の野辺に唄う


図書館で予約した「金色の野辺に唄う」の順番が廻って来たので取りに行きました。


1ヶ月前に6冊くらい予約を入れ、ようやく1冊廻って来たのがこの本。


私が本を借りるのは、話題作やハードカバーでしか発刊していない本が主です。


予約待ちになっているのがほとんどなので、すぐに読むことが出来ません。




この「金色の野辺に唄う」は、文芸ポストに5編連作として掲載されたものに


最終章に1編書き下ろされて1冊の本になったものです。


タイトルのイメージどおり季節は秋。老女・松恵が92歳で天寿をまっとうし天に


召されるところから始まります。


そして、松恵を取り巻く人々の、松恵を通して得た生きる力をそれぞれの章で描か


れています。人生いろいろな思いを胸に閉じ込めたり、我慢をしなくてはいけない


ことも多いけれど、この本を読むととても心穏やかになります。


きっと季節が秋だからなのかな…。秋の美しさが綺麗に表現されています。


久々に良い本に巡り合いました。
page top
グーグーだって猫である 「最近観た映画。(182497)」


グーグーだって猫である


「キサラギ」に続き邦画を観ました。


猫好きな皆さんは、もちろんこの映画をご存知ですよね??


この映画は漫画家である大島弓子さんのエッセイ漫画が映画化になったものです。


愛猫との暮らしや、自分の闘病生活がお話のメイン。著者の哲学的な考えをこの


映画から感じとれました。とても独特な空気と時間が流れる映画です。



出てくる猫ちゃんの「サバ」と「グーグー」も可愛いですよ~。


上野樹里ちゃんや森三中も、なかなかいい味を出していました。
page top
キサラギ。

キサラギ スタンダード・エディション


最近観た邦画の中で面白かったのが、この「キサラギ」


如月ミキという売れていないアイドルの一周忌に、ネットの掲示板で知り合った

如月ミキファン同士が集まり(オフ会ですね)、故人を偲ぶ追悼会を行います。

本当は故人を偲ぶ会のはずだったのに、ある一人が「彼女は自殺ではなく殺さ

れたんだ」と切出し、犯人探しが始まってしまいます。



オフ会の場所である部屋の中でのシーンがほとんどですが、会話のやり取りや、

オフ会に参加した人達の個性的な人柄が、とても観ていて楽しく惹きつけられます。

あっという間にエンディングでした。


小栗旬・ユースケサンタマリア・小出恵介・ドランクドラゴンの塚地・香川照之と

いうキャストで、それそれがいい味を出していました。みんなのオタクぶりが

楽しいです。



私、この映画連続して2回観てしまいました(笑)
page top
春気分。

空を見上げると…


   見上げると


下を向くと…   


   下を向くと



もう桜の季節も終わろうとしています。


今日は暑かったし、このまま一気に夏になってしまうのでしょうか…。


それはいやだなぁ~。


もう少し春気分を味わっていたいkappaでした。
page top
桜にウキウキ。
先日、桜を見に行きました。


やっぱり今の季節はよいですね~。


   隣町の桜


こちらは↑隣町の地元では有名な桜の名所。


   権現堤


こっちは↑幸手市にある権現堂堤





今日、昼休みに部長が一言「女性は春になるとお洒落がしたくなるんじゃない?」


まさしくその通り!


部長、よくわかっているじゃないですか…女心を(笑)


というわけで、ネットでお洋服を買ってしまいました。


あまりネットでお洋服を買うなんてないんですけどね。大丈夫かな~。


でも楽しみぃ。
page top
さくら・桜・サクラ
ルークくんは、家の前の公園に咲く桜の花を毎朝眺めております。


桜?というよりは、鳥を見ているのかも知れませんが…。



   お花見1


   お花見2


昨日今日と、家の近所の桜が満開のようです。


暖かいし、本当に気持ちが華やぎますよね。


ルークくんも、暖かくなり、探究心と行動力が芽生え出しています。
© 銀色しっぽ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。