猫・ルークの毎日や病気のことを綴っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日本酒ブーム。
先日の新潟旅行で購入した日本酒。


試飲をしまくってやっと決めたこの一本!


正解でした~♪
   


   日本酒



白龍酒造の夏季限定のにごり酒。


新潟には銘酒と呼ばれる日本酒がたくさんありますが、こちらの甘口のにごり酒も相当


美味しいです。やばいです。


毎日、おちょこ2・3杯くらいづつ飲んでるかな。


ちびちびっとね!


で、今度はネットで発注してしまおうかと考え中。



飲みすぎる危ない酒 白龍 夏のにごり酒 吟醸720ml



↑飲みすぎる危ない酒って書いてあるでしょ(笑)


本当なんです。




まだまだ私の中では日本酒ブームが続きそうです。
スポンサーサイト
page top
デトロイトメタルシティ。
ついに借りて観てしまいました~。


デトロイトメタルシティ♪



デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション



根岸くん(松山ケンイチ)は、ミュージシャンになるのが夢で、大学進学をきっかけに上京。


オザケンなどのお洒落でポップな音楽を目指していたはずが、デスメタル系のインディーズ


バンドでなぜかデビューし、それがうけてしまいます。


それが自分のやりたい音楽だったら良いのだけど、「死」とか「悪魔」などを連想させる


デスメタル系だから困ったもの…。こんな音楽をやっていて良いのか!と葛藤します。



こちらは漫画が原作なので、めちゃくちゃ面白いです!


笑いたい方は、ぜひ観てみてください。後悔は絶対にしないはず。



そして私は最近デスメタル系の音楽聴いてまーす♪


魔界遊戯~for the movie~(DVD付き)


page top
悼む人。
今年の2月に図書館で予約した天童荒太の「悼む人」がようやく廻って来ました。


本屋さんで目立つ場所に山積みになっている本なので、ご存知の方も多いはず。


最近、私は長編の本を読んでいなかったので、いよいよ本の世界にのめり込む事が


出来ると期待を込めて読み始めました。分厚いから、腕が痛くなりそう(苦笑)





悼む人



悼む人=坂築静人は死者を悼みに行く旅を続けている。


それがどんな死に方をしても、またはどんな人でも平等に。


行く先々で、怪しい人物だと思われ警察に通報されたり、宗教と間違えられ煙たがられ


たりしながらも、静人は悼み続けます(ここでの悼みとは冥福を祈るとかの意味ではない)


なぜにこのようなことをし続けるのか静人本人にも解らない。ただ「亡くなった人を他の


人とは代えられない唯一の存在として覚えておきたいのです」という静人。


静人と途中から一緒に悼みの旅に同行する夫殺しの女性、静人に興味を持つライター、


そして末期の胃がんを患っている静人の母の3人が、話に織り込まれ進んで行きます。


3人それぞれ、そんな静人を見て、自分の人生を映し出し、それまでの人生を振り返り


愛と、そして生と死を考え、色々な葛藤を繰り返します。


それは読んでいる自分にも返って来ました。ちょっと悲しかったり…。





天童荒太は「永遠の仔」有名ですね。こちらも重苦しいストーリーでしたが、この


「悼む人」も、ぜひぜひ読んで欲しいです
page top
Dear あおさん。
昨日の仕事帰りに、同じ敷地内にある別会社(母体は一緒)の友人Hちゃんのお宅へ


遊びに行ってきました~♪


Hちゃんのお家には、あおちゃんという元ノラちゃん猫が居ます↓


   あおさん
   はじめまして、大人になったあおちゃん。



あおちゃんは、元々はTちゃん(同じ敷地内にある別会社の子)の実家をうろついて


いたのをTちゃんが保護し、里親を探して、Hちゃんのお家に引き取られることに


なったのです。


私は、保護されてすぐの時、あおちゃんに会ったことがあるので、遊びに行くと決まっ


てから、と~っても楽しみにしていたのです


   あおさん


最初はやっぱり「何??この人??」って感じだったのですが、私があおちゃんのお土産に


買った、またたび入りのおもちゃで気を引き、どうにか遊んでくれるようになりました♪


   あおさん


あおちゃんは、まだ1歳くらいなので遊びに貪欲。とにかく飽きずに遊んでいました。


うちのルークとは、動きが違うな~。若いな~。


動きっぱなしだったので疲れたのかな…あおちゃん。


   あおさん


私の前で、あおちゃん寛ぎのポーズをしてくれました。かわいい


又、あおちゃん私と遊んでね♪




そんな楽しいひと時を過ごし、お家に帰ると我が家の王子ルーク様が待っていました。


一応、あおちゃんの匂いを消すために、手を洗い着替えてから、ご挨拶をしたのですが、


なぜかよそよそしいのです…。バレたか浮気!


   るーさん


るーさん、ごめん
page top
新潟の信号機。

新潟に行って気付いたこと。



それは、信号機が縦になっていること。



   新潟の信号



新潟は雪がたくさん降るので、積もって信号が見えなくなってしまうので



縦になっているそうだ。



初めて知りました…。



ひとつお勉強になりましたね。



新潟にはスキーで何度も行っているというのに、なぜに今まで全然気付かなかった



のでしょう。



全く無関心だったのでしょうね。



若かったから

page top
新潟・二日目。

昨夜、疲れと睡眠不足のせいか、皆さん早く眠ってしまったので、翌朝は早く


起きることができました。(6時には起きてたかも…)


この日、静岡で震度6弱の地震があって、友人の携帯メールにその情報が入り


友人はそれで起きたそうです。


みんなが6時過ぎに目覚め、その友人から地震があったことを聞き、早速テレビを


つけました。


大変なことになっていたので、本当にびっくりしました。



少しの間、テレビを見て温泉へ。



私は昨日の食べすぎで胃が少々もたれ気味でしたが、温泉に入ったことで??治って


しまいました(笑)


という訳で、朝食もたくさん食べました。



   朝食食べた所


↑レストラン、とても素敵なところでした。

 
   朝食


↑この他にも軽くご飯を一杯いただきました。やっぱり新潟といえば米ですよ!


食べなきゃいかんでしょ。



たくさん食べたのですが、またまた最後に風呂ということで、1番上の階にある


展望風呂に入りました!


(それまでは1階下の階の温泉に入っていました・たくさんあるので)


お風呂で写真撮りたい…って思っていたのですが、さすがに貸切風呂じゃないので


撮ることは出来ませんでした。


が、本当にこの展望風呂はよかった~。すぐ前に山が見えるんですよ。本当に良い


景色でした。朝から山を見ながら温泉なんてとっても贅沢だな~と思います。


この展望風呂だったら、誰もがまた来たい!って思うはずです。




名残惜しい温泉でしたが、チェックアウトを済ませ越後湯沢駅から15分くらい


電車にゆられ、六日町という駅に行きました。


   南魚沼市


目的は「天地人博」です。


   天地人博


天地人のドラマに関することが全体の6割位を占めていまして、その他にこの地方の


産業や文化などの展示をしていました。


ドラマの撮影時のエピソードなどをVTRで観たりとかも出来ます。


ただ、そんなに敷地も多く使っていないので、思ったよりも展示されている数が


少なかったような気がします。


でも、入場料が600円で南魚沼産のコシヒカリ1合が付いてきたので、そんなもん


かな~とも思います。


で、こんなものも撮ってしまいました。


私は左の景勝になりました。ちなみに右は、愛の兜の兼続ですね。


   なりきり



そして、また越後湯沢の駅に戻り、最後の締めとして「へぎそば」を食べに


行きました。


へぎそばは十日町が有名なのですが、こちら越後湯沢にある「中野屋」さんも


十日町のへぎそば屋さんに引けを取らないくらい美味しいそうです。


なので、13時くらいに行っても15分くらい待ちました。


   中野屋


へぎそばって何?


それは「ふのり」という海草をつなぎに使ったそばなんです。


それを独特の入れ物に入れてそばが出されます。


へぎそば


新潟はお米が美味しいですが、そばも美味しいですね~。



そんなこんなで名残惜しかったのですが、越後湯沢でお土産をたんまり買い、もちろん


日本酒も買って、新潟をあとにしたのでした。



来年の旅行は、韓国か湯布院に決定!どちらになるかはまだわからないけど


どちらにしても、また幹事かな~。






page top
新潟・つづき。
お泊りは双葉という旅館です。

   双葉


ここに決めたのは、駅前&たくさんのお風呂(温泉)があるからです。


もし越後湯沢に泊まることがあれば、またここに泊まりたいな~と思えるくらい


温泉が充実していました。




温泉で汗を流したあとは…


お食事です。


部屋食ではなかったのですが、広~い和室の宴会場を貸切で食事をすることが


出来ました。



   食前酒


まずは食前酒で乾杯♪


仲居さんは、私達の乾杯を見届けてから、お食事の準備をしてくれます。


   お料理


お料理の上には、このように「義」と書いてある紙がかぶさっていました。


すべてに天地人を乗っけているところがすばらしい(^_^;)


お食事は、次々と運ばれてきます。


   お食事2


みんなお酒を飲む人なのですが、お食事があまりに多すぎて(たくさん残してしまった)


お酒もあまり飲めませんでした。


   宴会


↑酔っ払い2人組みです(笑)左がkappa


向かいに3人座っています。その向かいから私達二人を撮ってくれたのですが、


結構離れて座っていますよね~。とにかく宴会場が広くて(笑)




とにかくすごく食べたので、食後の温泉はムリでした…。


明日の朝、早く起きて温泉へ行こう!となり、お腹がいっぱいの状態で眠ったので


ありました

page top
新潟旅行。

10日から夏休みに入りました。


17日までお休みなので8連休です♪♪


で、夏休み第1日目より、毎年恒例の友人との旅行で新潟に行って参りました。



   出発


まずは大宮駅から上越新幹線MAXときにて「越後湯沢」に向かいます。


越後湯沢といえば、スキー場で有名です。私もスキーで何度も行ったことがあるのですが


ほとんど日帰りだったので、観光&温泉をして宿泊が出来るなんてすごく楽しみだな~と


新幹線を待つ間、子供のようにワクワクしていました。


ただ、台風の影響で関東は朝からどしゃ降り…。ただそれだけが心配でした。


   はくたか号



越後湯沢に着いてから、ほくほく線に乗り換えて直江津まで行きました。


   
はくたか号はほくほく線の特急列車として有名な電車です。




山の中を走ること1時間、直江津に到着。




新潟は今や「天地人」でとても盛り上がっている場所。


何処に行っても(といっても上越地区にしか行っていませんが)「天地人」「愛」「義」


「毘」などの旗がたくさん掲げられていました。




直江津に着いてからはレンタカーで移動。ポルテさんにお世話になりましたm(__)m 


行きの新幹線とはくたか号をグリーン車にしたので、少しケチってポルテにしてしまった


のですが…

   
   ポルテ号


心配後無用!大人5人でも、余裕がありました。脚は伸ばせるし、すごい楽チンでした。


そして、そのポルテで向かった先は


   高田公園

高田公園。春は桜、夏は蓮で有名です。


   高田城 櫓

高田城跡に残っている櫓


   林泉寺

上杉謙信公ゆかりの地、林泉寺。雨でしっとりしていたせいか、重厚な趣があります。


   虫川の大杉

虫川の大杉。こちらは重要文化財に指定されている木で、友人がどうしても触りたい


とリクエストがあったので立ち寄ってみました。



と、なんだかんだ午前中はどしゃ降りだったにもかかわらず、午後には雨も上がり


予定していた観光も無事に済み、越後湯沢までポルテ号にて旅館に着くのでありました。
© 銀色しっぽ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。