猫・ルークの毎日や病気のことを綴っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
福島へ行ってきました。

ゴールデンウィーク突入しましたね~。


私は明日30日から4日までお休みです。うれしい


うれしいって思えるのはルークが元気でいてくれているからこそ


感じられるのかもしれませんね。感謝・感謝。




先日27日の金曜日に福島県三春町の滝桜を観賞しに行きました。


日本三大桜に数えられる有名な紅しだれ桜です。


P4272153.jpg


P4272102.jpg


雨がぱらついていたものの、少ししたら雨も止みました。


曇り空だけどいい!!


花は満開だし、ここはお花見する人で休日はすっごく激混みする所


なのにゴールデンウィーク前の金曜日だったのでゆったりと桜を観賞


することが出来たので満足です


来年もこうやって素敵な花びらを咲かせてくれるよう、手を合わせて


帰りました。




次に向かったのは、会津若松城


P4272209.jpg


白虎隊で有名なお城ですが、私は戦国時代が好きな人なので


伊達・上杉・蒲生氏郷・加藤嘉明などなど、有名な武将が


このお城に関わっていて、そんなお城に自分が居ると思うと


めちゃくちゃテンションがあがりました~


P4272191.jpg


そして天守閣に登りました♪


天守閣から見る桜もすばらしいですね。


桜とお城って、すっごいマッチすると思いませんか?


紅葉も合うんだけど、やっぱり私の感性からいうとやっぱり桜なんだよな~。


見ていてうっとりしてしまいました。


P4272165.jpg


あ~もうここに住みたい!!(笑)


ここには茶室もあるのですよ。


利休が秀吉の命で死罪になり、利休の茶道が途絶えるのを惜しんだ


蒲生氏郷は、利休の子をこの会津の地に匿い、それによって子の命は


助かり、その利休の子によって茶道や美学が今に引き継がれているわけです。


そんな蒲生氏郷に対し、茶室をプレゼントしたらしいです。


P4272200.jpg


それがコチラです↑


麟閣っていうらしいです


P4272202.jpg


茶室のにじり口です↑


こんな狭いところから入るのね…。




今回のこの旅行は楽しかったな~。


桜とお城と歴史を堪能出来たし。


福島は最高ですよ!!!


また遊びに行きたいです。




こんなに満足してしまったので、ゴールデンウィークはお家に居ます。


車やバスの事故が頻発しているので、皆様気をつけてお過ごし下さいね。

スポンサーサイト
page top
ミミィとモモ。

いつも一緒のミミィとモモ。


そんなおふたりも今年の夏には21歳と20歳になります


すごいね~


PC191773.jpg
上がモモ(子)で下がミミィ(母)です


最近は痴呆が始まったのか、特に夜鳴きがひどく、毎日一緒に寝ている


お義母さんは、ほぼ毎日寝不足気味です


私もたまにその夜鳴きを夜中に聞くんだけど、確かに耳元で鳴かれたら


寝不足になりそうなくらい大きな声なんです。


私は自分の責任下で動物と一緒に暮らすのは初めてのことなので、老猫


のことも未知の世界だったけど、今ではこのミミィとモモで経験中です。


といっても実際に身近でお世話しているのはお義母さんですけどね…。




老猫さんには若猫さんにはない魅力がありますね。


動きがまったりとしていて、飼い主をじーっと見てよく鳴く。


すっごい甘えん坊になるし、本当に可愛いです


ルークは今年の夏に11歳になるので、老猫の域に入ってはいるものの


まだまだ動きは活発で、尖った部分も残していて、まだまだ私の手足は


傷が絶えないです(苦笑)


逆に噛み噛みが無くなってしまったら寂しくなっちゃうかもしれませんね




猫様たち!! のんびりと楽しく、そして平和に毎日を過ごしましょう~。
page top
お風呂場にて。
今日、私がお風呂に入ろうと一階へ移動すると、ルークさんも一緒に


ついて来ました。


一緒に入る?!って聞いたら、ぴょんとお風呂の蓋の上に乗って


来ました。


P4152093.jpg


風呂場はルークの好きな場所ではないので、最初はびびり顔でした


でも温かくて気持ちよかったのか、毛づくろいを始めました。


P4152091.jpg


余裕だね、ルークさん。


でも、シャワーの水を出すともうダメ…


ダッシュして逃げて行きました




やっぱりダメだね(笑)


少しずつ慣れていこうか、ルークさん

page top
金時山へ。
先週の月曜日、またまた山登りに行って来ました


ルークの事があったので、あまり気が進まなかったのですが


登山だったら全身が自然に触れられるから、気持も前向きに


なれるんじゃないかと思い、気合いを入れて頑張ってきました!!


(なにせ登山は修行だから…笑)




登山場所は昨年行った箱根町の「金時山」です。


友人は横浜に住んでいるのですが、新宿駅で待ち合わせをし


小田急箱根高速バスにて金時山登山口まで行きました。


新宿からの高速バスで登山口まで行けちゃうのは本当に便利です。


ちなみに往復で3,330円也。30分毎に出発しています。




その日は、雲が多少あるものの、風がない暖かい日で、まさに


登山日和でした。。




P4022048.jpg


頂上へは昼前に到着


残念ながら今回は富士山に雲がかかっています。


雲がなければ本当に富士山の裾野まで見えるんだけどな~。


残念でした。




そして富士山を拝んだ後は、山頂にある茶屋にて温かい


お蕎麦をいただきました。


P4022051.jpg


隣の席に座っていた人達は、ほぼ毎日金時山に登っている


らしく、しかも2周も3周もしているんだそうだ…。


すっすごい!!!


健脚だわ~。


P4022049.jpg


で、そのすごい方達に促され、登頂した記念に記帳をしてきました。


更には、富士山に登りなさいって薦められちゃいました


いやいや、まだひよっこなので無理ですぅと笑ってごまかしました。


けど!!


死ぬまでには登りたい…おおげさだけど。


いつどうなるか分からないから、やっぱり今年の夏に登っておく?!


でもね…富士山はこの金時山の3倍は登らなきゃいけないんですって


想像できないけど、かなりの持久力が必要となるでしょう。


やっぱり登山て修行だよね~。


富士山登山はよーく考えておきます。




下りは軽快に進み、お土産屋さんにて買い物をしがてら、ビールで


乾杯しました。


P4022056.jpg


いい汗かいて飲むビールは最高だね




すでに、来月はどこに登ろうか考え中です


page top
とりあえず落ち着きました。

昨日月曜日、ルークを病院に連れて行きました。


土曜日の下痢での通院から二日後にまた病院。。


ルークも相当怒っているんだろうな~(苦笑)



とりあえず嘔吐はなくなり、便だけは下痢に近い軟便をまだ


していますが、元気になりました。ありがとうございます




昨日は、とりあえず術後からステロイドを多量に飲んでいるため、


血液検査をしました。


相変わらずグロブリンは高いですが、あとは大丈夫でした。


ただ、先生は血の濃さが薄くなっていますね…と。今までの血液検査の


結果をみると、ルークの血は濃い目だったそう。


まあ一応正常範囲内にあるので、要チェック項目となりました。


昨日は熱を計ったり、お腹の触診をじっくりしてもらったりしたので、


ルークもさんざんだったと思う(苦笑)


ありがとうルークさん。




先生と先日の病理検査の結果の話をしたのですが、ルークはいい方に


いつも裏切ってくれますね、病理検査は二か所に出しているので


まあ信用していいと思うので、リンパ腫じゃなくて本当によかったですね


と改めて仰ってくださいました。


好酸球なんたらとかいう病気は、病気というよりもその子の体質という


言い方の方が合っているとも言っていました。


私がFIPも考えられるのかと質問したら、相当体が弱っている子だったら


FIPにかかってしまう可能性もあるかもしれないけど、ルークは大丈夫


だと思いますよとのことでした。


でも、この下痢が本当に長く続くようだったら、便の遺伝子検査というもの


があるので、それである程度はFIPかどうかがわかるので、検査をしてみて


もいいと思うとのこと。


でもFIPでも好酸球なんたらでも、やっぱりステロイドでコントロールを


するそうなので、もうそんなに焦らずに検査をすることもないだろうと


少し思いました。


この先、下痢・嘔吐・体重減少と付き合っていくのであれば、今回のように


突発的に症状が重くなるということも頭に入れて、上手に病気と付き合って


いかなきゃいけないんだなとつくづく思いました。




やっぱりまずは食事と運動かな…と。


食事はまたまた完全に療法食にして下さいと言われてしまいました


病理検査の結果が出るまではリンパ腫だと思っていたので、ウェットフード


くらい療法食じゃなくてもいいだろうって考えで、アニモンダのカンガルー肉を


あげていたんですよね。


それを先生に伝えたら、ダメ出しされちゃいました。


先生は完璧な西洋医学人間なんだと思いました(それはそれでいいのだけど…)




とりあえず食事の件はよーく考えるとして、また一ヶ月ステロイドを一日一錠


飲むことになったので、次の診察まで何もなければいいなと思う飼い主で


ありました。








昨日、病院の後に、近所の公園に桜を見に行ってきました♪


P4092057.jpg


ほっこりした桜を見ていたら、とっても癒された~。


今月の下旬には福島の三春町の滝桜を見に行って来ます。


楽しみだな☆


page top
下痢と嘔吐。

今朝起きたら、まず吐いた物が二か所にあり、更にはトイレに水のような


便が4つもありました


便には砂が全くかかっておらず(苦笑)どんな便なのか、状態がよーく


わかりました。


朝ごはんもほとんど食べなかったので、こりゃまずいなーと思い、仕事が


終わってから速攻で家に帰り、ルークを連れて病院へ行ってきました。




ギリギリ19時診察終了時間に到着し診てもらったのですが、とりあえず


今日は対症療法でということで、点滴をしてお薬を処方してもらいました。


頻繁に吐くようだったら、またすぐに病院に来て下さいとのこと。


どちらにしても月曜日に病院へ行く予定なので、その時に先日の病理検査の


結果のことをじっくり聞こうと思います。




今、ルークは私の横に座ってます。


点滴を打って、すごく元気になりました。


でも開腹手術が終わってから、背中の肉が貧弱になってしまい、撫でると


ごつごつするんですよね…。


やっぱり開腹手術って、体が消耗するんですね…。わかっていたものの、実際


目の当たりにすると申し訳ない気持ちになります。




今日は仕事を早くあがりたかったけど、やっぱり猫が具合が悪いので…とは


言えなかったし、どうやって早退する理由を作ろうって考えているうちに18時に


なってしまいました。まあギリギリ病院に間に合ったからよかったけど、猫を


理由に早退とか有休を取るとかって難しいですね…。


特に私の職場は男性が多い職場だし、理解してくれる人も残念ながらほとんど


いないと思います。


これからもしかしたらルークの通院が多くなりそうなので、ルークの病気だけで


はなく、そっちの方でも憂鬱ですね(苦笑)

page top
安定してます。

ルーク、普段と変わらない日常を送っています!


ステロイドを一日一錠。


食欲もあるし、便もまあまあな感じが続いています。


嘔吐は全くありません。


走ったり、爪とぎしたり、人間を噛んだり、まぁ好き放題


やっております。




それでもやっぱりいつ何が起こるかわからないという不安は


ありますが、それは10歳にもなれば仕方のないことだと自分に


言い聞かせています。




また来週の月曜日にルークの病院です。


ステロイドを飲んでいるので血液検査をしてもらい、あとは


私の質問タイムを設けてもらおうと思っています。


なんだかわからないことばかりで…。


好酸球…図書館で調べてこようかと思います。


P3232021.jpg


今、↑フラワーエッセンスをあげています。


オリーブとオークです。元気や活力を与える、疲労や虚弱を


隠す動物にということで、こちらの二つをお水で希釈し、部屋に


スプレーしたり、ルークの体に直接塗っています。


以前は都内の動物病院でホメオパシーやフラワーエッセンスを


選んで作ってもらっていたのですが、行くのが億劫になって


やめちゃいました。




それにしても、ステロイド飲ませたり、Dフラクションという


免疫を上げるマイタケエキスをあげたり、フラワーエッセンス


もやってみたり、なんだか東洋・西洋医学めちゃくちゃだなと


思う(苦笑)


あとひとつ気になるのが、ペンダントのイフ。


これってどうなの??


すっごい気になるんだけど、まだ手を出していません。




でも一番効くと思うのはやっぱり愛情込めて撫でてあげること


なんじゃないかなーと思う飼い主でした。

© 銀色しっぽ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。