猫・ルークの毎日や病気のことを綴っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
続き…「手紙」
今日の日記の続き

ガン検診を待つ間に読もうと1冊の本を持って行った。東野圭吾の「手紙」です。
チバンビーナさんの日記で紹介されていたのをきっかけに、いろいろなメディアで
取り上げられていたので、ぜひ読んでみようと思い立ち即買いに行きました。

両親も親類もいない2人の兄弟。兄が弟を大学に進学させるため、強盗をするが
ひょんなことで殺人まで犯してしまう。強盗殺人犯の兄を持つ弟ということで、いろいろな
差別を受け、いろいろなものを失ってきた弟の直貴。
そんな失意の中、とある会社の社長からの一言。

「差別はね、当然なんだよ。犯罪者やそれに近い人間を排除するというのは、
 しごくまっとうな行為なんだ。 我々は君のことを差別しなきゃならないんだ。
 自分が罪を犯せば家族をも苦しめることになる
 すべての犯罪者にそう思い知らせるためにもね。」
 

この小説は、加害者側からの目線でのお話。直貴は罪を犯していないのに
なんでこんな理不尽なことばかり起こるのだろうと、同情していたけど
この一言で、ハっとしました。

刑務所の兄から送られてくる月1回の手紙を読んでいく度、直貴の心にも変化があり
この変化も見逃せません。
とにかく、いろいろと考えさせられるお話です。ぜひぜひ読んでみてください!!

映画も始まってるよね。

手紙手紙







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あきがみさんへ
社長の一言に私は同感しました。が、犯罪者の
家族が一生、差別されるのは、とても酷だなとも
思いましたね。読んだ後に考えさせられる本は
今年は2冊目です。もう1冊は重松清の「疾走」です。
なんか重たーい話が結構好きみたいです(笑)



kappa609 | URL | 2006/11/09/Thu 23:53 [編集]
Re:続き…「手紙」(11/07)
手紙、映画化されて知りましたがまだ読んでいません。ある会社社長の一言・・正論なんだろうけど、嫌だなーこんな考え方。「自分が罪を犯せば家族をも苦しめることになる。すべての犯罪者にそう思い知らせるためにもね」・・後から思い知らせても・・と思うんですけどー。
読んでて辛くなりそうな小説ですね~
あきがみ | URL | 2006/11/08/Wed 14:52 [編集]
チバンビーナさんへ
>「手紙」はどちらが正しくてと割り切れないですよね・・

客観的にみれば、直貴自身が家族を守るためにした
決意もわかります。そして、直貴の周りの人達の
直貴に対しての行動も、たぶん自分でも同じなんだ
ろうなと思うし。
なんか、とにかく考えてしまう小説ですね。
何が良くて悪いのか分からないけど
罪を犯した代償は大きいということですよね。

次は、明るい本を選択しよう!!
kappa609 | URL | 2006/11/07/Tue 21:07 [編集]
Re:続き…「手紙」(11/07)
検診お疲れさまでした!
女性の病気・・検査が大事だとは分かっているのですがなかなか足が向きませんね^^;
「手紙」はどちらが正しくてと割り切れないですよね・・罪を犯した人間から身を守る為に人々が取る行動も直貴自身が家族を守る為にする決意も
とても重いもので
ただその時自分はどうするのだろうと
しばし考えた小説でした
チバンビーナ | URL | 2006/11/07/Tue 20:34 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 銀色しっぽ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。