猫・ルークの毎日や病気のことを綴っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
鹿嶋、続き。
さてさて、今日はせっかく鹿嶋に来たのだから、今流行りのパワースポットなる


「鹿嶋神宮」へ行って参りました


鹿島神宮1


こちらの大鳥居で写真撮影をしていたら、ボランティアの方が、鹿嶋神宮に


ついて、一緒に移動しながら説明をしますよと声をかけて下さいまして、ならばと


せっかくの機会なのでお願いをしちゃいました。




早速、大鳥居をくぐると楼門があります。


鹿島神宮2


こちらの楼門は日本三大楼門のひとつだそうです。


緑の中に静かに佇む朱色の門は目をひきます。


どこにでもありそうな楼門なんですが、三大楼門に選ばれるくらいなんだから


すごいのでしょう…。(全くもって私には違いがわかりません


ただ美しいと感じるだけでも、きっといいのだ!と思います。



鹿島神宮3


お次は本殿。質素な造りです。


徳川2代将軍・秀忠が奉納したそうです。


鹿島神宮は戦いの神とされており、いろいろな武将たちが戦いに向かう前に訪れた


そうです。


私も強い女になれるかな




それはさておき、鹿嶋アントラーズの本拠地ということで、神宮内には選手たちが


書いた必勝祈願の大きな絵馬が飾られていました。


1年に1回、アントラーズ全員で祈願にみえるそうです。


アントラーズ




少しずつ進んでいくと鹿がいました。


鹿島神宮の鹿


他にもたくさんの鹿がいたのですが、この子だけひとりぽつねんとしていたので


気になっちゃってしかたがありませんでした。


鹿嶋神宮では、鹿は神の使者として可愛がられているそうです。




そして、さらに奥地へ進んでいくと「御手洗の池」というのがあります。


御手洗の池


こちら湧き水として出てくるところがあるのですが、ここの湧き水は飲料として


使えるそうで、ペットボトルに汲んで持ち帰る地元の人が多くてびっくり。


しかも一口飲むたび一歳寿命が延びるそうです(笑)


私は控えめに一口だけいただきましたけど。




ここの御手洗の池でボランティアの方とお別れして、私達はゆっくりと戻って


行きました。


途中、上り坂がキツくて、私が根をあげていたら、友人が(ヘルニア持ち)全然


辛くないんだけど…って言ったので、もしかしたらパワーを貰ったんじゃない?!


って話になり、大盛り上がり。


私は全くパワーを感じることがなかったので、きっともっと私に力を与えてくれる


パワースポットがあるはず!と自分に言い聞かせ、それでもやっぱりここでパワー


をもらうことがまだ出来るかもしれないと、思いっきり深呼吸をしたのでした(笑)





鹿島神宮を2時間たっぷり堪能した後は家に戻り、来年2月にこのメンバーで行く


韓国旅行の日にちを決め、解散しました。




たくさんお話しして笑って、たくさん食べて飲んで、パワースポットにも行ったし


充実した夏休みを過ごせました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 銀色しっぽ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。