猫・ルークの毎日や病気のことを綴っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ご無沙汰しております。

前回の更新から、、なんと一年以上も経ってました。


私は元気ですが、ルークの容態がよくありません。


久し振りの更新で、こんなこと書くのも何なんですが。。



今年の夏くらいから、ルークの体重が4.1kgから3.0kgに


なってしまい、更にはここ二日くらいで後ろ足がよたよたと


よろけるようになってしまいました。


勿論、通院はしていました。


一ヶ月に一回の血液検査、そして一週間に一回の点滴とネプライザー


(ネプライザーはお鼻の調子が悪かったので)


点滴を始めたきっかけは、血液検査で低たんぱく症と貧血とわかったから。


ここから、鉄剤と抗生剤を飲むようになり、更にはステロイドの量も多く


なりました。


先生の見解は、盲腸近くに出来た腫瘍が悪性化したか、またはその腫瘍が


大きくなり悪い影響が出たのかもしれないですねと。


昨日の通院で、足がよろけるようになった旨を伝えたら、はっきりとは


言わなかったけど、もう手の施しようがなく、今出来るのは延命措置に


なるのだというニュアンスが伝わってきました。


私も怖くてストレートに「もうダメなのか?」と聞くことが出来ませんでした。




でも!私がもうダメだと決めつけてはいけない、、だから皆さんの知恵を借りたくて


更新させていただきました。


図々しく久々に更新して、こんなこというのもなんですが、よい情報があれば


ぜひください。


よろしくお願いします。



kappa




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

9猫さんへ
ご無沙汰してます。久々の更新、見に来てくれてうれしいです。

確かに、免疫抑制剤の話は以前先生と話したことがあります。

たぶん、ステロイドが効いていたので、使用するのを止めたのだと

思います…。次回、免疫抑制剤の話もしてみようと思います。

9猫さん、詳しすぎる。メモメモ!!とってもありがたいです。


実は今日も病院に行ってきました。うちの旦那さんが連れて行った

のですが…

今日は血液検査をしたところ、貧血が進んでいました。

ホルモン剤を注入したらしいです。足がよろけるのも、貧血のせい

みたいです。

またご報告しますね~。

追伸*久々に猫友さんのブログを巡っていたら、色々と状況が

変わっていてびっくりしました。少し仕事に余裕が出来てきたので

また9猫さんとこにも通います(笑)
kappa | URL | 2013/10/23/Wed 22:42 [編集]
ルークくんが、好酸球性肉芽種 or アレルギー性肉腫血管炎だと仮定して

これは人間の治療の話なんで、参考として聞いてくだされ

ステロイドだけでは良くならない場合は
免疫抑制剤(この場合はエンドキサン)を使うのよ
あと、神経症状が(しびれとかよろけとか)出た場合は
免疫グロブリン製剤を使うのだけど


免疫抑制剤の使用はアリだと思う~
免疫製剤は、免疫ミルクやコロストラムで代用できるかもよ?
あと、好酸球はどうですか?
上昇してるんなら、抗アレルギー薬のアイピーディーも効くかもしれん

先生とよく相談してみて~
ルークくんが良くなるよう祈ってますよ!


9猫 | URL | 2013/10/23/Wed 15:46 [編集]

© 銀色しっぽ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。